遊戯王 2020年2月の環境テーマデッキ一覧で紹介!大会環境はどんな感じだった?

2月も終わりが近づいてきたところで、今回は20202月に大会環境で活躍していたテーマデッキを紹介していきます。

簡単にではありますがデッキの動き方や特徴なども併せて紹介するので、大会に出たことがないという人もどんなデッキが大会で結果を残しているのか参考にしてみてください。

遊戯王 2020年2月の環境について軽くおさらい!

まずは2月の環境について簡単に振り返っていきます。

環境上位で活躍しているテーマデッキに関しては、一言で言えば1月とほとんど変わりませんでした。

というのも、2月は大会環境に直接影響するような事柄が無かったことが大きな理由です。

8日に発売したレアリティコレクション-プレミアムゴールドエディション-はレアリティやラインナップが豪華ではありましたが、収録内容がすべて再録であることは変わらないので環境に影響を及ぼすことはありません。

22日に発売したストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-では新カードも登場しましたが、少なくとも発売から約1週間が経つ2020228日現在までの大会結果で優秀な成績を残したという情報はありません。

他にも22日にはプレミアムパック2020の一般販売がありましたが、環境に影響がある収録カード(「オルターガイスト」の強化カード等)は先行販売の時に流通したシングルカードを購入したという人も多かったと思うので2月の環境に変化はありませんでした。

それらを踏まえた上で、具体的にどんなテーマデッキが活躍していたのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

2020年2月に活躍したテーマデッキ一覧!!

「ドラグーン」デッキ


「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」を主軸としたデッキです。

単体でも非常に強力な性能を誇る「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」を迅速かつ消費を抑えて出すことによって有利な盤面を構築し勝利を目指す、というのが主なコンセプトです。

大会環境では大きく分けて3種類「ドラグーン」デッキが結果を残しています。

1種類目はシンプルに「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」を使ってビートダウンを狙いつつも汎用罠カードなどで相手の妨害もするメタビート寄りのデッキ。

2種類目「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」だけでなく「儀式魔人リリーサー」を使うことで相手の特殊召喚も封じられる強力な盤面構築で相手の切り返しを封じることで一方的な勝利を目指すリリーサードラグーンとも呼ばれるデッキ。

3種類目「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」を出すギミックを他のテーマデッキに出張採用させるというデッキであり、中にはリリーサードラグーンデッキのコンボに必要なパーツをセットにして出張させたデッキも環境で好成績を残しました。

「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」関連の記事に関してはコチラでも紹介しております!

現在、「リリーサードラグーン」と呼ばれるデッキが大会環境で注目を集めています。 「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ...
昨今の大会環境で「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」デッキが一躍話題となっています。 そこで今回は「超魔導竜騎士-...

「オルフェゴール」デッキ


闇属性・機械族で統一されたテーマ「オルフェゴール」モンスターを主軸としたテーマデッキです。

「オルフェゴール」モンスターが墓地で発動する効果を持っていることもあり、墓地肥やしさえ上手くいけば大量展開による総攻撃や有利な盤面構築を行うことが容易に出来るのは大きな強みです。

昨今では「ドラグーン」デッキと肩を並べるほどの活躍をしており、その展開力や制圧盤面の構築力は非常に高いです。

当サイトでも「オルフェゴール」のデッキレシピと回し方を紹介しておりますので、デッキを組もうか迷っている方は是非参考にしていただければ幸いです。

2020年1月の新リミットレギュレーションで規制された「オルフェゴール」テーマですが、されたのは弱体化だけというわけではありません。 ...
2019年1月30日現在において、「オルフェゴール」デッキは大会での優勝記録も持つ環境デッキになっています。 最近特に活躍して...

「オルターガイスト」デッキ


「オルターガイスト」モンスターと罠カードを使うことで、相手の妨害と自分のアドバンテージ稼ぎを同時に行えるというのが特徴のテーマデッキです。

プレミアムパック2020の新規カードによって展開力やデッキの安定力が増しています。

総じて相手のコンボに対してのマストカウンターを狙わなければいけない分上級者向けの動きを求められますが、使いこなせれば高い性能を発揮できます。

当サイトでも新規カードを加えて強化された「オルターガイスト」デッキレシピの紹介を行っておりますので、デッキの構築を考えている方は是非参考にしていただければと思います!

LINK VRAINS DUELIST SETにて「オルターガイスト」テーマに新規カードが追加されました。 そこで今回は「オル...

「閃刀姫」

「閃刀姫」モンスター「閃刀」魔法カードを駆使することでアドバンテージを稼いだり状況に応じた対処を取っていくことでデュエルを有利に進められのが特徴のテーマデッキです。

魔法カードを大量に使いながら1体のモンスターで戦っていくことが多く、それ故にアドバンテージ獲得能力の高さも含め小回りが利く運用が可能なのが魅力になっています。

SPYRAL

多彩な専用サポートカードを使うことで展開や自分のモンスターの強化を行っていき、相手のデッキトップを確認・操作する効果も併せることで自分の思ったようにデュエルをコントロールし勝利するのがコンセプトのテーマデッキになります。

過去環境上位で大活躍していたことで規制を受けて弱体化した過去を持つこのテーマデッキですが、規制が緩和傾向にあることだけでなく「マジシャンズ・ソウルズ」「ダーク・オカルティズム」といった種族やレベルという点で相性の良いカードの登場により再び環境で優秀な結果を残してきています。

スポンサーリンク

2020年2月の環境についての感想!

1月の環境と変化が無いことについては大方予想通りではありました。

依然変わらず「ドラグーン」デッキ「オルフェゴール」デッキが環境トップを競い合っている状況ではありますが、それだけ2つのテーマデッキの性能が高いということでもあります。

一番目立つのが環境上位ですが、中堅で活躍しているテーマデッキも性能の高さ故に結果を残しているので今後環境中堅にも注目していきます。

2020年1月の環境についてはコチラで紹介しております!

2020年が始まりましたが、あっという間に1月も終わりを迎えようとしています。 そこで今回は1月の大会環境で活躍したテーマデッ...

2020年2月の環境予想をコチラでは行っております!

今回の結果と照らし合わせてみてください!

2020年が始まりましたが、あっという間に1月も終わりを迎えようとしています。 そこで今回は1月の大会環境で活躍したテーマデッ...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする