【遊戯王高騰予想】2022年5月にシングル価格が高騰するカードを予想!!集めておくなら今のうち!?

20224月も残すところあとわずかということで、来月5月にシングル価格が高騰しそうなカードを予想したいと思います。

あくまでも予想なので確実に当たるわけではありませんが、今回紹介する中には既に価格が上昇していて今後更なる高騰が予想されるというものもあるので売買を検討する際は参考にしてみてください。

2022年4月現在の最新情報や相場の動きは?

428日現在判明している最新情報としては、521日に発売予定のデュエリストパック-輝石のデュエリスト編-611に発売予定のアニメーションクロニクル2022、それと625に発売予定のストラクチャーデッキ-宝玉の伝説-の内容の一部は既に分かっています。

デュエリストパック-輝石のデュエリスト編-に関しては、3人のキャラクターの内パックの目玉となる龍亞の使用デッキを強化するカードについてはほとんど判明しておらず、続報に期待が高まっています。

アニメーションクロニクル2022では「Gゴーレム」テーマや「絵札の三銃士」関連に新規カードが登場しますし、ストラクチャーデッキ-宝玉の伝説-では新規カードはパッケージイラストを務める1枚のみ詳細が判明しています。

716には現状名前のみが発表されている基本パック ダークウィング・ブラストもあるので、5月中にその収録内容の一部が発表される可能性は十分にあるでしょう。

4月のシングル相場の動きとしては、大会環境で好成績を残したデッキのキーカードや423に発売した基本パック パワー・オブ・ジ・エレメンツに収録された新規カードの影響で価格が変動するカードが多かったです。

大会環境では「デスピア」「相剣」「ふわんだりぃず」「閃刀姫」などのデッキが好成績を残すこととなり、新リミットレギュレーション環境でも一線で活躍できるテーマデッキとして注目されました。

例によって基本パックは収録カードの種類が多く新規カードとの相性などから影響を受けるカードが多いですし、特に今回のパワー・オブ・ジ・エレメンツは汎用性のある優秀なカードや他テーマと併せやすい新規テーマが登場したこともあって、いつも以上に様々なカードの相場価格に影響を与えることとなりました。

スポンサーリンク

2022年5月にシングル価格が高騰するカードを予想して紹介!

Evil★Twin キスキル」


Evil★Twin キスキル スーパーレア 遊戯王 ジェネシス・インパクターズ dbgi-jp015

「イビルツイン」デッキのキーカードの内の1枚であり、「リィラ」モンスターに関わる2つの効果を持っています。

「イビルツイン」デッキはレベル・リンクが2のモンスターを活用してデッキを回していくことから、新規テーマである「スプライト」との相性の良さが注目されています。

パワー・オブ・ジ・エレメンツの発売以降に行われた大会では「イビルツイン」と「スプライト」の混合構築が好成績を残したこともあり、性能面においての実績が出来たことで更に注目を集めており、今後更なる高騰が予想されます。

「餅カエル」


遊戯王/第9期/10弾/INOV-JP052 餅カエル R

「ガエル」デッキの主力となるエクシーズモンスターであり、アドバンテージの獲得や高い制圧力を発揮してくれます。

「ガエル」デッキはレベル・ランクが2のモンスターを活用することから新規テーマの「スプライト」と相性が良く、展開力の高い「スプライト」の動きに加えてこのカードを出すことで制圧力を更に上げた強力な盤面構築が狙えます。

「ガエル」と「スプライト」の混合構築、通称「ガエルスプライト」デッキは早くも大会環境で優勝したこともあるため、今後の大会環境での更なる活躍が予想されていることからこのカードの価格は上がりやすいでしょう。

「六花絢爛」


遊戯王●【DBSS】●六花絢爛●スーパー●JP023●●デッキビルドパック●「シークレット・スレイヤーズ」●3枚まで 303

「六花」モンスターをサーチできる通常魔法カードであり、「六花」デッキを安定して回す上での起点となるキーカードです。

「六花」テーマはパワー・オブ・ジ・エレメンツにて大幅に強化され、相性が良い「アロマ」カードを取り入れたり「サンアバロン」との混合構築をしたりと様々なデッキが考えられています。

「六花」はイラストアドの高さから人気のあるテーマでしたが、今回の新規カードで性能面も大きく向上したこともあって今後需要は増えていくことでしょう。

「魔獣の懐柔」


魔獣の懐柔(スーパーレア) 遊戯王 ナイツ・オブ・グローリー(EP14) シングルカード EP14-JP029-SR

レベル2以下の獣族モンスター3種をリクルートできる通常魔法カードであり、発動条件やその後の制約があるとは言えカード1枚で3体のリクルートという効果は破格です。

レベル2の獣族モンスターをメインとしている「メルフィー」デッキにとっては展開の起点となるキーカードであり、展開したモンスターを使ってエクシーズ召喚をし更なるアドバンテージ獲得に繋げていくこともできます。

新規カードで強化された「メルフィー」デッキは更に妨害を構えやすくなりましたし、このカードはレアリティの高さや流通量という点で価格が上がりやすいカードでもあります。

「捕食植物ドラゴスタぺリア」


遊戯王OCG 捕食植物ドラゴスタペリア ウルトラレア VJMP-JP124-UR

闇属性モンスターを主軸とした融合デッキでなら無理なく採用でき、制圧力としても機能する効果は優秀です。

大会環境で活躍した「デスピア」デッキでは「烙印竜アルビオン」「神炎竜ルベリオン」を使うことで融合召喚が狙えることから採用され、新規テーマである「ティアラメンツ」でも簡単にこのカードを融合召喚できます。

上記のような相性の良いデッキでなら手札消費1枚からでもこのカードを融合召喚できたりと、制圧力を上げたい時には有力な候補となるため、特にウルトラレアの方は今後の価格高騰が予想されます。

「折れ竹光」


遊戯王OCG 折れ竹光 DE02-JP026-N デュエリストエディション2

攻撃力を0ポイントアップするという一見無意味に思える装備魔法カードですが、専用サポートカードと併せることで力を発揮するのが特徴です。

輝石のデュエリスト編で登場する「パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン」でこのカードと「妖刀竹光」を装備すれば、各種「竹光」カードを活かす運用が無理なく出来ることから相性が良いです。

装備カード次第では攻撃力4000「パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン」でダイレクトアタックをしつつも次の相手のドローフェイズかメインフェイズ1をスキップすることも狙えるため強力です。

「竹光」カードはレアリティが低いですが、いずれも初登場時はノーマルレアカードだったため意外と価格が上がりやすいカードでもあります。

まとめ!

2022年5月に高騰が予想されるカード紹介してきましたが、欲しいカードはございましたでしょうか?

2022年5月の高騰は恐らく4月23日に発売した基本パック パワー・オブ・ジ・エレメンツに関連した相性の良いカードや強化されたテーマの必須カードが高騰することが予想されますし、今回紹介したカードの中には既に高騰が始まっている、シングルカード店でも売り切れてしまったカードがあるかと思いますので、欲しいカードは早めに確保しておくことをおすすめします。

また、逆にカードを売りたいと考えている人は今回高騰したカードを時期を見て買取に出すのもいいでしょう。

今回紹介したのはあくまでも予想ですが、2022年5月に発表される最新情報によっては、更に高騰するカードも出てくるかと思いますので、気になるテーマが出てきた際はチェックを欠かさないようにすることをおすすめします!!

2022年4月にシングル価格が高騰したカードの紹介はコチラ↓

2022年4月も終盤というところで、今月にシングル価格が高騰したカードを紹介していきます。 価格が高騰...


遊戯王OCGデュエルモンスターズ POWER OF THE ELEMENTS BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1793


遊戯王OCGデュエルモンスターズ DARKWING BLAST BOX


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -輝石のデュエリスト編- BOX CG1799


遊戯王OCGデュエルモンスターズ HISTORY ARCHIVE COLLECTION BOX CG1782

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする