【遊戯王高騰情報】2021年8月に高騰したシングルカード一覧を紹介!

20218月も残すところあとわずかとなったところで、8月にシングル価格が高騰したカードを振り返っていきたいと思います。

価格が高騰した理由と20218月31日現在での平均相場価格も一緒に紹介しますので、売買を検討している人は参考にしてみてください。

2021年8月の価格相場の動きを軽くおさらい!

8月の価格相場の全体としては、新商品情報よりも大会環境の動きが原因で高騰したカードが目立ちました。

新商品としてもストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ-デッキビルドパック グランド・クリエイターズが発売し、9月以降に発売予定のワールドプレミアパック2021バトル・オブ・カオスに収録されるカードの情報もある程度判明しました。

それら新商品と相性が良いと思われる既存カードの価格高騰もあったのですが、大会環境の変化が原因でシングル価格が高騰したカードの方が比較的多かったように思います。

というのも、昨今の大会環境では登場してまだ間もない「相剣」テーマが活躍の場を広げると同時に、「HERO」「オルフェゴール」「イビルツイン」等のテーマデッキも大会で好成績を残してきているためです。

「電脳堺」や「エルドリッチ」といったこれまで大会環境で活躍していたテーマデッキも依然変わらず強力ですので、全体的には群雄割拠な環境ではあるもののその内容に変化が生じてきていると言えます。

大会環境で活躍するデッキの変化はシングルカードの価格にも大きく影響するため、使用率の高い「相剣」と相性の良いカードやその逆に「相剣」デッキへの対策カードの需要が増えましたし、その他にも大会環境で流行り始めているDHERO デストロイフェニックスガイ」出張セットの関連カードも注目を集めています。

2021年8月にシングル価格が高騰したカード一覧!

「トークンコレクター」


遊戯王カード トークンコレクター(ノーマルレア) ソウル・フュージョン(SOFU) | 効果モンスター 地属性 悪魔族 ノーマル レア

ノーマルレア 相場価格15001800

トークンの生成をトリガーに自己特殊召喚でき、フィールドのトークンを一掃しトークンの生成を封じる効果を持つ下級モンスターです。

トークンを活用する「相剣」デッキへの対策カードとして需要が多くなったカードであり、昨今の大会環境ではこのカードをサイドデッキに採用しているデッキもかなり増えました。

大会環境で使用率が高めな「相剣」に対してはもちろんですが、デッキビルドパック グランド・クリエイターズで登場した「勇者トークン」テーマに対しても有効な対策手段となります。

元々がノーマルレアカードであったため、流通量の少なさと希少性の高さ故にかなりの高額になりました。

「輝竜星-ショウフク」


遊戯王 相剣デッキ パーツ 19TP-JP311 輝竜星 ショウフク ノーマル

ノーマル 相場価格20002200
ウルトラレア 相場価格25002800
アルティメットレア 相場価格30003400

シンクロ召喚成功時のバウンス効果と自分フィールドのカードを破壊し下級モンスター1体を蘇生する効果を持つレベル8シンクロモンスターです。

幻竜族テーマである「相剣」デッキで活用されているため価格が高騰しました。

「相剣」カードの中でも「相剣師-泰阿」を使ってシンクロ召喚すればこのカードの効果で2枚バウンスを狙えますし、その後このカードの蘇生効果で「相剣師-莫邪」を蘇生すれば更なる展開に繋げていけます。

「フルール・ド・バロネス」


遊戯王 フルール・ド・バロネス ウルトラレア デュエリストパック 疾風のデュエリスト編 DP25-JP023 |シンクロ 風属性 戦士族

ウルトラレア 相場価格:35003800
シークレットレア 相場価格:40004500

高い攻撃力に加えて使いやすい除去効果と制圧効果を持つ汎用レベル10シンクロモンスターです。

その汎用性の高さもあって登場してからしばらく経つ今でも高騰傾向にあり、先月の平均相場価格と比べても更に500円ほど上がっています。

レベル10シンクロが容易な「相剣」テーマとの相性も良く、昨今ではストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ-で強化された「代行天使」デッキやデッキビルドパック グランド・クリエイターズで登場した「P.U.N.K.」デッキへの採用も検討されるため需要が増えています。

DHERO ディバインガイ」


遊戯王カード SPDS-JP006 D-HERO ディバインガイ スーパーレア 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

ノーマル 相場価格:18002000
スーパーレア 相場価格:25003000

手札が0枚の場合に墓地の自身と「DHERO」モンスターを除外することで2枚ドローできる効果を持つ下級モンスターです。

昨今の大会環境で使われていることから注目を集めているDHERO デストロイフェニックスガイ」出張セットの融合素材用として採用されやすいカードでもあります。

「フュージョン・デステニー」の効果で融合素材として墓地へ送っておくことで、それ以降のターンに手札を使い切った際の手札補充手段として活用できることから利用価値が高いです。

ノーマル仕様のものはトーナメントパック2021 Vol.3に収録されていたため流通量が少ないためレアリティが低くても高額になっています。

「マジシャンズ・ソウルズ」


遊戯王 / マジシャンズ・ソウルズ(スーパー)/ DP23-JP002 / DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編6-(DP23)

スーパーレア 相場価格15001800

デッキのレベル6以上の魔法使い族モンスターを墓地へ送り、自己特殊召喚あるいは自身を墓地へ送り「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」を蘇生できる効果を持つ下級モンスターです。

蘇生したいモンスターを墓地へ送ることで、「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」を疑似的にリクルートすることが可能です。

「永遠の魂」等の蘇生手段が既にあるならこのカードを自己特殊召喚し、各種召喚方法の素材や2の効果を使うのに繋げていけます。

ワールドプレミアパック2021バトル・オブ・カオスで連続強化される「ブラック・マジシャン」デッキにとって重要性が高いこと、再録されておらずレアリティが高いことから高騰しました。

まとめ!

2021年8月に高騰したカードを一覧で紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

2021年8月の中で個人的に高騰が目立ったカードはやはり、DHERO デストロイフェニックスガイ」の出張セットであるDHERO ディバインガイ」DHERO ダッシュガイ」の2枚はカードショップによっては在庫が少なくなってきている印象でした。

今後、なんらかの形で再録される可能性も0とは言えませんが、今後も需要が伸びてくることを考えると、在庫状況や値段がこれ以上、上がる前に購入するのも手かと思います。

是非、シングル購入を検討している方の少しでも参考になれば、幸いです!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする