【遊戯王高騰予想】2021年4月にシングル価格が高騰するカードを予想!!

 

20213月も終盤に差し掛かってきたところで、4月にシングル価格が高騰しそうなカードを予想していきます。

 

あくまで予想でしかありませんが、売買を検討している人は一度参考にしてみてください。

2021年3月現在の高騰状況や最新情報を軽くおさらい!

 

326日現在の高騰状況ですが、これまでの例に漏れず

 

・大会環境で活躍の場が広がっているカード

 

・最近登場したカードと相性の良い既存カード

 

・今後登場予定のカードと相性の良いカード

 

等の価格が上昇傾向にあります。

 

ですので、昨今の大会環境や今後発売予定の商品の情報から4月に高騰するカードを予想していきます。

 

4月の注目商品と言えば、417日に発売予定の基本パック ドーン・オブ・マジェスティです。

 

パッケージは「シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン」が務めており、現在判明している情報だけでも

 

・「スターダスト」関連の強化

 

・「機巧」のテーマ化

 

・新規テーマ「魔鍵」や「軍貫」の登場

 

・「エーリアン」や「アメイズメント」の強化等の様々なカード

 

が収録されます。

 

まだ情報が判明していない収録カードも多く、続報に期待されています。

 

421日に発売予定のVジャンプ6月号では新しくレベル5の「深海」シンクロモンスターが付属されるため、「深海」テーマデッキを持っていたり今後デッキを作ろうと思っている人は要注目です。

 

2021年3月に高騰したカードについてはコチラ↓

【遊戯王高騰情報】2021年3月にシングル価格が高騰したカードを一覧で紹介!

 

2021年4月に高騰しそうなカードを予想!

「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」


遊戯王カード 鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ(プリズマティックシークレットレア) ファントム・レイジ(PHRA) | トライブリゲード リンク 闇属性 鳥獣族

 

 

「トライブリゲード」テーマの切り札であるリンク4モンスターで、自身または獣族・獣戦士族・鳥獣族の特殊召喚成功時に除去効果をもっており、墓地へ送られた場合にはサーチ効果も持っています。

 

素材に種族指定のあるリンク4ではありますが、メインデッキの「トライブリゲード」モンスターの共通効果や「鉄獣の凶襲」などを使えば消費を抑えて特殊召喚することが出来ます。

 

3000という切り札として申し分のない打点に加え、対象を取らない除外という除去性能の高さも非常に優秀なモンスターです。

 

昨今の大会環境で「トライブリゲード」デッキまたは「トライブリゲード」と「十二獣」の混合デッキが好成績を残していますので、高い性能を誇る「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」は価格高騰が予想されます。

 

「ドラゴンメイド・ティルル」


遊戯王 DBMF-JP018 ドラゴンメイド・ティルル (日本語版 スーパーレア) デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ

 

 

召喚・特殊召喚成功時に「ドラゴンメイド」モンスターをサーチしてその後手札の「ドラゴンメイド」モンスター1体を墓地へ送る効果、「ドラゴンメイド」モンスター特有の共通効果の2つを持っています。

 

サーチしたモンスターをそのまま墓地へ送れば実質的に墓地肥やしとして機能するため、レベル8の「ドラゴンメイド」モンスターを選べばバトルフェイズには2の効果で出すことが出来ます。

 

当然墓地へ送るモンスターを他の手札のモンスターに変えればサーチ手段として有用です。

 

昨今の大会環境では「ドラゴンメイド」デッキも活躍しています。

 

「ドラゴンメイド・ティルル」はデッキの安定性向上のためにフル投入されることが多く、加えてレアリティがスーパーレアしかないこと、イラストアドの高さからデッキを作りたい人以外にも需要があることもあって今後更に価格が高騰することもあり得るでしょう。

 

「アーティファクト-ロンギヌス」


遊戯王OCG アーティファクト-ロンギヌス レア DUEA-JP034-R

「アーティファクト」の共通効果に加え、相手ターン中に手札・フィールドの自身をリリースすることでそのターン中お互いにカードが除外出来なくなる効果を持ちます。

 

効果は一時的ではありますが、手札誘発としても使えることから相手に妨害されにくいことや相手ターン中のみであるため自分が除外を活用するデッキでもデメリットになりにくい等の利点があります。

 

先述した「トライブリゲード」や「エルドリッチ」に対してメタカードとして機能させられたり、相手の「墓穴の指名者」などを止めるメタカードへのメタカードとしても利用出来ます。

 

以上のことからサイドデッキへ採用する人が増えつつあることから価格の上昇が予想できます。

 

「ジャンク・スピーダー」


遊戯王カード ジャンク・スピーダー(ウルトラレア) 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX(20TH) | シンクロ・効果モンスター 風属性 戦士族 ウルトラ レア

 

 

シンクロ召喚成功時に「シンクロン」チューナーを可能な限りリクルートする効果、シンクロ召喚に成功したターン自身の攻撃力を倍加する効果を持つレベル5シンクロモンスターです。

 

リクルートした「シンクロン」チューナーとこのカードを合わせて高レベルモンスターのシンクロ召喚を行えるだけでなく、墓地で効果を発動出来る「シンクロン」チューナー等と併せればさらなる展開も狙っていけます。

 

ドーン・オブ・マジェスティで「スターダスト」関連が強化されることが判明してから価格が上昇し続けており、リミットレギュレーションで41日から制限解除されることもあってまだ価格は上がっていくでしょう。

 

「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」


遊戯王/第10期/DP20-JP000 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン【ホログラフィックレア】

 

レベル8の儀式モンスターであり、相手の効果の対象にならず相手の効果で破壊されないという強固な耐性、守備表示モンスターを攻撃した場合倍の貫通ダメージを与える効果を持っています。

 

攻撃力4000な上に強固な耐性を持っているだけでも強力なのに、守備表示モンスターで凌ぐことも出来ないという点が更に相手を追い詰めることになる正に切り札級のモンスターです。

 

儀式召喚する方法としては様々で、「ブルーアイズ」デッキなら「高等儀式術」「カオス・フォーム」を使えますし、「オッドアイズ・アドベント」「流星輝巧群」などを使えば他のテーマデッキでも出すことが狙えます。

 

儀式召喚をしやすい「ドライトロン」デッキの登場で価格が上昇傾向にあり、ドーン・オブ・マジェスティで登場する「高尚儀式術」によって「青眼の白龍」をサーチしやすい「ブルーアイズ」デッキで「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」を更に出しやすくなったため高騰していくことが予想されます。

 

【遊戯王高騰予想】2021年4月にシングル価格が高騰するカードを予想!!まとめ!

 

2021年4月に高騰するカードを一覧で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

2021年に高騰するカードの大まかな特徴としては

 

・環境で活躍している需要の高いかつ、収録されているパックが限られている

・4月17日発売の新弾であるドーン・オブ・マジェスティ関連のカード

 

が主に高騰傾向にあります。

 

ドーン・オブ・マジェスティのテーマに関しては、これから新しいテーマが出ることも十分に予想される上に、発売後も相性の良いカードが後から高騰することもあり得る話です。

 

今回紹介したカード以外にも高騰する可能性のあるカードは十分にありますので、ドーン・オブ・マジェスティで収録される新規テーマを組みたい方は、高騰するカードを予想して早めに確保しておくことをおすすめします。

 


1カートン 24遊戯王ボックス 遊戯王 DAWN OF MAJESTY BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱)


遊戯王OCG デュエルモンスターズ DAWN OF MAJESTY BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1725

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください