【遊戯王OCG】2021年7月リミットレギュレーション判明!!禁止カード1枚!制限なし!準制限3枚!制限解除4枚! 結果と感想は?

遊戯王OCGの2021年7月のリミットレギュレーションが今回発表されましたね!

今回のリミットレギュレーション2021(新禁止制限改定)

禁止カード1枚

制限なし

準制限3枚

制限解除4枚

となりました!

今回は環境が若干変わるのではないかと予想しますね!

その内容を追っていきたいと思います!

【遊戯王OCG】2021年7月のリミットレギュレーション結果!

今回の2021年7月のリミットレギュレーションは以下の通りです

禁止カード1枚

制限カードなし

準制限カード3枚

制限解除4枚

という結果です。

禁止カードになったのは

「十二獣ドランシア」

です。

「十二獣ドランシア」は正直「禁止にしてほしい」という声も多かったカードであり、またも禁止カードになってしまいましたね(やはり「十二獣ドランシア」は強いと再認識)

制限カード

なしです。

これは意外でしたね・・・

準制限カード

「PSYフレームギア・y」

「炎舞」ー天き

「ペンデュラムコール」

制限解除

「ゼンマイ・マジシャン」

「マスマティシャン」

「ファイアウォール・ドラゴン」

「ユニオン格納庫」

という結果になりました。

「魔鍾洞」が禁止カードになるのではないかと予想する声も多かったですが、全くそんなことはありませんでしたね!

そして、環境で再び、見かけるようになった「十二獣ドランシア」が今回禁止カードとなりましたが、制限カードは「なし」ということですが、「「炎舞」ー天き」は制限にならずに一旦準制限ということで様子見でしょうか?

今回の感想は?まとめ!

本日2021年6月13日【遊戯王OCG】2021年7月のリミットレギュレーション(新禁止制限改定)が発表されましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のリミットレギュレーションは大きな変更点はない、印象でしたが、環境で暴れていた「十二獣」が退場する形となりました。

禁止カード化の少なさはは意外という声が聞こえてきますね(ましょーどーさんは禁止になるかと思いましたが、そうではなかったですね(苦笑))

今回のリミットレギュレーションはコロナ渦の状態ではありますが、今後の大会シーンで、どのような変化があるのか、今から楽しみな反面、環境テーマが代替え案を見出し、生き残るのか予測がつかないところでもあります。

コロナ渦で大会が中々行われない昨今ではありますが、1日でも早く、大会が平常通りに行われる環境になることを祈るばかりですね。

今回のリミットレギュレーションの予想はコチラ↓

早いもので2021年も6月が始まりました。 遊戯王の6月と言えば見過ごせないのが、7月から適用されるリミットレギュレー...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする