遊戯王・2018年の10期で安くて強いおすすめのテーマデッキを大紹介!




マスタールールが4になり、リンク召喚という新たな召喚方法やデュエルフィールドの仕様変更を経て遊戯王は10を迎えています。

過去テーマの強化などしてリンク召喚も定着してきたところで、強さ的にも値段的にもおすすめのテーマデッキを紹介します。

2018年10期の安いテーマデッキは?

安いテーマカード需要が低いから強くないと思うかもしれません。

しかしテーマカードにレア度が低いものが多かったり、流通数が多くても安くなるので一概に弱いとは言えません。

ここでは今から10期のデッキを作ってみたいと考えている方や、すでにデッキを作っているけど他のデッキに興味があると思っている方の参考になればと思います。

「剛鬼」デッキ

剛鬼スープレックス

現環境で使っている方も多いこのテーマですが、意外にも安く取り扱われています。

その原因はほとんどがノーマル等の低レアのカードであることが原因だと思われます。

それはともかくデッキの説明をさせていただきます。

「剛鬼」テーマのモンスターはほぼ共通でフィールドから墓地へ送られた時に自身以外の「剛鬼」カードをサーチする効果を持ちます。

これがリンク召喚との相性は抜群で、仮に2体の「剛鬼」モンスターでリンク2をリンク召喚した場合、素材に使った2体の効果で「剛鬼」カード2枚をサーチできます。

リンク召喚をしたのに手札消費は実質0枚であり、サーチしたカードやリンクモンスターの効果があれば更なる展開に繋がります。

「剛鬼」リンクモンスターは控えめに言ってかなり強力ですが、素材が「剛鬼」に限定されていることもあり補助的に「剛鬼」を採用している人はデッキに入れていないこともあるのでこちらも安く買えるのも魅力です。

「ティンダングル」デッキ

ティンダングル・アキュート・ケルベロス

こちらはアニメにも登場したテーマですが、使う人が少なく注目が薄いので切り札のリンクモンスターも安く買うことが出来ます。

このテーマはリバースモンスターが多く、リバース効果を活用しながら盤面を整えます。

また墓地を活用する効果が多いため積極的に墓地肥やしを狙っていけるかが展開にかかってきます。

このテーマはカードの種類がそんなに多くないため「ティンダングル」関連カードのみでデッキを作ることは難しいですが、墓地でも効果を発揮する「ブレイクスルー・スキル」「スキル・サクセサー」と相性が良いので汎用カードでカバーしてくことも大事になります。

切り札であるリンク3モンスターの「ティンダングル・アキュート・ケルベロス」は簡単に攻撃力を3000に出来ますし効果を使えば更に攻撃力を上げられます。

他にもリバースモンスターをサポートするカードを合わせても確実に強化できます。

ただ見た目が悪い意味で特徴的なテーマでもあるので、気に入らない方もいるかとは思います。

F.A.」デッキ

F.A.ハングオンマッハ

こちらも上記同様にデッキの特性からか使っている人は珍しく、そのため安く取り扱われています。

デッキの特徴を一言で言えば、レベルを変動させるシンクロデッキになります。

シンクロデッキなら多少のレベル変化のカードを使うと思うかもしれませんが、このテーマのモンスターはレベルがそのモンスターの攻撃力に直結し、自分で上げたり下げたりできるのです。

実はレベルというのは、効果によって増えた場合などには13以上になります。レベルを増やして攻撃力を上げて攻撃することがデッキのコンセプトであり、シンクロモンスターはレベルを下げる代わりにモンスター効果を無効にできます。

リンクモンスターはレベルがない代わりにカウンターを扱いカウンターをコストにすれば魔法・罠を無効にできる効果を持っています。

このテーマの天敵はレベルもランクも持たないリンクモンスターですが、そういう時は自分のレベルを上げまくって脳筋で倒すのも吉です。

実際にデュエルをする時には、変化したレベルをカウンターやサイコロを使って分かりやすいように心がけましょう。

また当サイトではレベルをスピードとして扱うスピード狂テーマ

F.Aデッキの紹介も行っております。

スピードに乗り脳筋したい方にオススメのテーマとなっております。

エクストラパック2018から海外先行で登場したレースモンスターF.A新規カードからF.A.シャイニングスターGT、F.A.ホ...

「プランキッズ」デッキ

プランキッズ・ハウスバトラー

デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズに初収録された比較的新しいテーマです。値段が安い理由は回転の要となるメインデッキに入る「プランキッズ」モンスターがノーマルカードであることです。

またEXデッキの「プランキッズ」モンスターは工夫次第では1枚でも十分に働きます。ただフィールド魔法の「プランキッズ・ハウス」はやや高めなので気に留めましょう。

このデッキは前述した「剛鬼」に負けず劣らずの展開力を持っていて、共通効果である「プランキッズ」モンスターのリンク・融合素材になったときに自身以外の「プランキッズ」モンスターを特殊召喚+αが非常に強力です。

使ってみれば分かりますが、デッキがなくなりかけるほどの展開力を発揮するので墓地とデッキの管理に気を付けましょう。

また当サイトではプランキッズデッキと相性の良いカードと当サイトで組みましたプランキッズデッキの紹介も行っておりますので強力なテーマが欲しい人は是非コチラの記事もよろしくお願いします。

遊戯王デッキビルドパック、ヒドュンサモナーズから、3テーマの内の1枚 プランキッズが登場しました! プランキッズは融合召...
デッキビルドパック ヒドュンサモナーズから登場した可愛らしい愉快なモンスター群プランキッズ! 前回の紹介からリンクモンスターで...

まとめ

以上、計4種類のテーマデッキを紹介させていただきました。

10期になって変わったことは多いですが、私が紹介した以外のテーマデッキも使っていて面白い物ばかりなので試しに作ってみるのはいかがでしょうか。

今回は10期のテーマに絞った紹介ですが、もっと安いテーマが知りたい方はコチラにも安いテーマ達の記事がありますので是非コチラも覗いて見てください!

遊戯王には、様々なデッキが非常に多く、存在します。 しかし、ここで出てくるのが、シングルカードの価格の相場で、...
環境が変わったり、周りが遊戯王を始め出して、久々に自分も遊戯王をやってみようかな? しかし「そもそも昔のカード...
2019年も5ヶ月が過ぎようとしており、続々と新カードも登場しています。 今回はそんな2019年の約上期を振り返ってこ...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする